ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ<外部リンク> > 下関市の基本情報 > 交通機関へのアクセス > アクセス

本文

アクセス

更新日:2021年11月29日更新 印刷ページ表示

交通機関へのアクセス

スピード重視のビジネスシーンに対応する、陸・海・空の3つのアクセス

下関市は、下関IC及び小月ICの2つの高速道路IC、新幹線の発着駅である新下関駅、そして国際フェリー基地である下関港がある他、1時間圏内に山口宇部空港があります。
また、関門海峡を挟んだ福岡県に設置されている北九州空港・福岡空港へも高速道路・JRを利用したアクセスが整っており、下関市は陸・海・空の3つのアクセスに好立地な条件を揃えています

海のアクセス

下関市から韓国・中国へのアクセス図

主に中国・韓国へのアクセスが充実しており、いずれのルートも便数の多さと定時性・スピード性に優れています。

関釜フェリー

関釜フェリーの画像

下関から韓国・釜山へ毎日運航

下関港~韓国・釜山港間を毎日運航しています。
1970年に日本初の国際定期フェリー航路として開設されました。
韓国から関東・関西方面まで2~3日で輸送することができ、スピーディな輸送ルートとして利用されています。
また、多くの韓国人、日本人乗客が利用しています。

運航スケジュール

  下関発 釜山着 釜山発 下関着
時間 19時45分 翌日/8時00分 21時00分 翌日/7時45分

※変更の可能性もありますので、詳しくは船会社にお問い合わせ下さい。 関釜フェリーのHPはこちら<外部リンク>

蘇州下関フェリー(貨物のみ)

上海下関フェリー

下関から中国・蘇州(太倉)へ週2便運航

下関港~中国・蘇州(太倉)港間を週2便運行しています。
定時性に優れ、2014年1月からは「区港連動」から「属報属放」へと制度が拡充され、江蘇省内における貨物輸送サービスの利便性が向上されました。

運航スケジュール

  下関発 太倉着 太倉発 下関着
時間 日曜日/11時00分 月曜日/19時00分 月曜日/24時00 水曜日/10時00分
水曜日/17時00分 金曜日/8時00分 金曜日/22時00分 月曜日/7時00分

※変更の可能性もありますので、詳しくは船会社にお問い合わせ下さい。 上海下関フェリーのHPはこちら<外部リンク>

南星海運

南星海運の画像

下関から韓国・釜山へ毎日運航

下関港~韓国・釜山港間を毎日運航しています。
関釜フェリー航路の「はまゆう」「星希(ソンヒ)」を利用したスペースチャプターで、日韓のローカルカーゴのみならず、釜山港でのトランシップにより中国・インド・パキスタン・北米・欧州・南アフリカ等への輸送が行われています。

運航スケジュール

  行先 下関港入港 下関港出港
時間 釜山 毎日/7時45分 毎日/19時45分

※変更の可能性もありますので、詳しくは船会社にお問い合わせ下さい。 南星海運のHPはこちら<外部リンク>

陸のアクセス

下関市から主要都市へのアクセス

下関市から各地方へのアクセス図 JR(新幹線)・車 東京・大阪・福岡

下関駅は新下関駅と北九州市の小倉駅との2つの新幹線発着駅の中間地にあり、どちらの駅にも在来線にて15分以内でのアクセスが可能です。
また、2ヶ所の高速道路ICが設置されているため、車で遠方を目指す場合もスムーズに移動頂けます。
※各工業団地から地方へのアクセス情報は、以下のリンクボタンよりご覧頂けます。

木屋川工業団地へのアクセス情報はこちら豊東工業団地へのアクセス情報はこちら

長府扇町工業団地へのアクセス情報はこちら<外部リンク>南風泊水産加工団地へのアクセス情報はこちら<外部リンク>

空のアクセス

下関市から各空港へのアクセス図

東京へのアクセスに便利な山口宇部空港北九州空港、そして国内線・国際線ともに充実した航路を持つ福岡空港の3拠点の中心に下関市は位置しており、いずれの空港にも車で約1時間でアクセス出来ます。

山口宇部空港

山口宇部空港の画像

全日本航空(ANA)、日本航空(JAL)の2社が羽田便を運行しています。下関駅からは直通バスが運行されており、移動時間は約75分と便利な距離にあります。駐車場は無料となっています。

運行情報(主な路線)

  便 東京
国内線 就航状況等 9往復
所要時間 90分

※上記の運行情報は2014年3月31日現在のものです。
 変更の可能性もありますので、詳しくは空港にお問い合わせ下さい。

山口宇部空港のHPはこちら<外部リンク>

北九州空港

北九州空港の画像

福岡県北九州市に2006年に開港した空港です。
スターフライヤー(SFJ)、日本航空(JAL)、全日本空輸(ANA)の3社が参入しており、東京へのアクセスにおいては非常に便数が多いのが特徴です。
JR小倉駅からはエアポートバスが設置されており、ダイヤに対応したタイムスケジュールで運行しています。

運行情報(主な路線)

  便 東京
国内線 就航状況等 17往復
所要時間 90分

※上記の運行情報は2014年3月31日現在のものです。
 変更の可能性もありますので、詳しくは空港にお問い合わせ下さい。

北九州空港のHPはこちら<外部リンク>

福岡空港

福岡空港の画像

福岡市街地から至近距離に位置し、アクセス面に優れた空港として知られています。
国内線24路線、国際線19路線が設置されており、年間の乗降客数は約1千6百万人を数え、九州の表玄関としての役割を果たしています。

運行情報(主な路線)

  便 東京 成田 関西 札幌 那覇  
国内線 就航状況等 50往復 15往復 7往復 4往復 17往復  
所要時間 90分 100分 60分 135分 105分  
  便 仁川 大連 青島 上海 台北 香港
国際線 就航状況等 9往復 1往復 週7便 3往復 3往復 2往復
所要時間 90分 120分 140分 100分 150分 235分

※上記の運行情報は2014年3月31日現在のものです。
 変更の可能性もありますので、詳しくは空港にお問い合わせ下さい。

福岡空港のHPはこち<外部リンク>